SSLの中でも高価で高レベルなEV証明書について

EV証明書というのをご存知でしょうか?高価で高レベルSSLtoなっております。 - 認証局とSSL証明書について

認証局とSSL証明書について

SSLサーバ証明書をどのような基準で選択するかは、悩みどころですね。
様々な認証局が存在し、その上でいろいろな認証レベルが存在しています。
複数あるところから、どのようなものをチョイスすればいいのかは悩みどころですね。
ですから、大まかな証明書の種類とその選択の仕方は、少なからず覚えておくべきでしょう。

認証局の種類

認証局についてですが、有名なところだとシマンテック、自御トラスト、グローバルサイン、セコムといったものが挙げられます。
この他にも、沢山の認証局が存在していますし、更にその代理店まで含めると、本当に星の数ほどに存在しています。
更にそれぞれの認証局が複数のSSLサーバ証明書の発行を行っていますから、ますます頭を悩ませてしまうことでしょう。
細かくサービスを分類している認証局もあれば、2種類程度のサービスだけのところもあり、値段も年間数千円と安価なものから、数十万円もするものまでさまざまです。

認証レベルによる証明書の分類

兎にも角にも認証レベルによってのSSLサーバ証明書の種類を把握しておきましょう。
認証レベル順に、ドメイン認証、組織(企業)認証、EV認証というものが存在しています。
EV SSLというのが、どの認証局が提供しているSSLサーバ証明書でも、一番ランクが上であるということです。
ただ勘違いをして欲しくないのは、暗号強度が高いという機能的なランクではないということです。
暗号化通信の複雑度といったテクノロジー的な問題ではなく、社会的な信頼度を示すレベルが最も高いサービスですよということです。
証明書を発行されるために、どの程度の調査を受けてチェックされているのかというまさしく証明書のようなものであり、いわゆる社会的なお墨付きを受けた企業であるということを証明できるものなのです。

関連する記事

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2015 SSLの中でも高価で高レベルなEV証明書について All Rights Reserved.